セキュリティの検討は、どのようにデータを保護するか?から始めるべきです。

結局のところ、データそのものへの無関心な対策は、攻撃者たちが望んでいることではないでしょうか?

可視化できないように設計された唯一のデータ・ファースト・セキュリティプラットフォームで、世界で最も安全な組織に参加しましょう。

UBIQプラットフォームを紹介します。

あなたのビジネススピードに影響を与えないセキュリティ

あなたのデータに自由を

速度や効率を犠牲にすることなくデータを安全に活用することができ、 かつデータを透過的に保護します。

”データ・ファースト”を軸としたセキュリティ戦略

攻撃者はまず、どのデータを侵害するか?と言う観点から攻撃を開始します。我々は ”データ保護”から始まるセキュリティ戦略と、”データの無形化”というプラットフォームを軸にしています。

どんな場所にあるデータにもセキュアな環境を提供します。

単一かつ軽量のソフトウェアプラットフォームを使用して、ストレージ とアプリケーションの多様なデータをすべて保護します。

プラットフォームについて

データ・ファースト・セキュリティがもたらすもの

パフォーマンスを損なうことなくデータにアクセスできる、ということは、 ユーザーのストレスを最小限に抑えながら、同時にセキュリティを担保できることを意味します。 データ・ファースト・セキュリティというコンセプトは、お客様の技術インフラの根底に組み込まれる必要があると考えています。もしそれを実現できれば、ユーザーは難解かつ煩雑なセキュリティ対策に縛られず、期待通りの環境や使用感を得ることが可能となります。

データ・ファースト・セキュリティは、ビジネスにスピードとパワーを提供します。

データを自由に使用できるということは、安全な方法でかつ広い範囲でデータ を活用できることを意味します。Data-first Securityによりデータ自体を実用的かつ革新的なアイデアに変換し、それらを使用して十分な情報に基づいた意思決定を行えるという事は、お客様のビジネスの優位性を生み、更なる成長を実現する助けになると言えるでしょう。

データ・ファースト・セキュリティは普遍的な価値を提供します。

データは「多様な形式」で「様々な場所」に存在します。 どのような形式や場所でも、自社のデータである以上完璧に保護する必要があります。Data First Securityは、データを保存する個々のシステムを保護する代わりに、ライフサイクル全体を通じてデータ自体を保護し、意図しない侵害を受けた場合でもデータを無形化し意味のないものにします。

データ・ファースト・セキュリティは超低遅延です。

データは、それを必要とする人が要求通りにアクセス可能な状態である必要があります。 現代のビジネスは猛烈なスピードで動いています。UBIQの超低遅延のデータ・ファースト・セキュリティプラットフォームは、パフォーマンスに影響を与えることなく、速度とセキュリティの両方を提供します。

Ubiqは実績のあるパートナーです。治安維持のための警察業務、法曹業務および自衛隊を含む軍事チームが必要とする高速で強力なデータ保護ソリューションを提供します。
Jeffrey Schweitzer, Asymmetrical Solutions Architect, Verizon.

データは、お客様の組織にとって最も重要な資産の一つであると言えます。

セキュリティのため、データの可能性を制限する必要はありません。 問題は、エンタープライズデータセキュリティソリューションの大部分が複雑であり、ハイパーコネクテッドワールドに対応できないことです。 これはお客様にとってビジネスの成功や成長の妨げとなり、仕事のパフォーマンスや新しいものを生み出す能力の低下を招きます。 Ubiqのデータ・ファースト・セキュリティプラットフォームにより、データを煩雑な制限から解放し、ミッションと組織が期待する戦略的成長をサポートします。

データから始まるセキュリティ戦略を構築することから始めましょう。

Ubiqは、セキュリティシステムの構築はデータセキュリティから始めるべきだと考えています。 組織が成功、成長するために必要な速度、規模、効率で、データセキュリティを実現することに注力しています。このデータファーストのセキュリティ戦略により、組織の中で最も価値ある資産と言っても過言では無いデータが、ほぼ100%安全であるという安心感を持てるからこそ、お客様は新しいテクノロジーを迅速に採用することができるようになります。

Ubiqのテクノロジーが、お客様のデータ・ファースト・セキュリティ戦略を実現するためにどんなサポートができるかをご覧ください。